カジ飯

カジ飯

絶対に知っておきたいオンラインカジノの攻略法5選!

2020.11.06

様々なギャンブルの中でも、比較的稼ぎやすいと言われているオンラインカジノ。

スマホやPCから気軽にプレイできることから注目を集めています。

「オンラインカジノで確実に稼ぐ方法はないの?」

「必勝法や攻略法があるなら知りたい」

あなたはこんな風に思ったことはありませんか?

実はオンラインカジノには攻略法や必勝法が存在するのです。

当記事では「勝っている時に使えるさらに勝ちを増やす方法=攻略法」「負けを勝ちに変えるための方法=必勝法」として、それぞれ解説してきます。

オンラインカジノの攻略法・必勝法を知ることで、より多くの利益をあげられるようになります。

攻略法・必勝法はそれぞれ使えるタイミングや有効なゲームがあるので、この記事でしっかり勉強して適切な使い方をするのが重要です。

この記事を読めば、オンラインカジノの攻略法・必勝法を使いこなして、利益UPに繋がるでしょう。

オンラインカジノで本気で勝ちたいという人は、ぜひ参考にしてくださいね。

攻略法・必勝法は資金管理方法のこと!

オンラインカジノ 攻略

オンラインカジノの攻略法・必勝法のほとんどが、資金管理方法(ベッティングシステム)のことを表しています。

オンラインカジノでゲームをする際に、どの程度の賭け金をどんなタイミングで賭けるか、を管理することが攻略・必勝に繋がるのです。

  • 金額
  • タイミング
  • 賭け金を決め方
  • リスクに対するリターン

といった情報を精査して、資金管理を行なっていきます。

ただし、オンラインカジノはあくまでもギャンブルなので、絶対に勝てるような方法は存在しません。

攻略法・必勝法を使っても負けることは当然ありますが、「負ける額を最小化して勝つ額を最大化する」ことはできます。

1回の勝負で大勝ちすることは難しくても、通算で確実に利益をあげていくことはできるので、ぜひ攻略法・必勝法を学んでおきましょう。

攻略法・必勝法5選!初心者でも今すぐ使える!

オンラインカジノ 攻略

それでは、実際にオンラインカジノをプレイする上で絶対に知っておくべき、おすすめの攻略法・必勝法を5つご紹介します。

  1. マーチンゲール法
  2. マンシュリアン法
  3. キャンセレーション
  4. パーレイ法
  5. モンテカルロ法

今回紹介する攻略法・必勝法はそれぞれ、使えるゲームやタイミングが違います。

5つの攻略法・必勝法を必ず確認して、使いこなせるようになりましょう。

マーチンゲール法

>>マーチンゲール法とは?オンラインカジノの攻略法を徹底解説!

マーチンゲール法は賭け方がとても簡単で、負けるたびに賭け金を2倍にしていくというもの。

2倍配当のゲーム(ルーレットやバカラ)で使うことができます。

毎回賭け金を倍にするので、それまでの負けを1度の勝ちで全て取り返すことができます。

マーチンゲール法を使えば、理論上絶対に負けることがありません。

マーチンゲール法の賭け方

マーチンゲール法の賭け方はとてもシンプル。

負けるたびに賭け金を2倍にしていくだけです。

例えばルーレットでマーチンゲール法を実践した場合のシミュレーションをみてみましょう。

ゲーム数賭け金勝敗損益累計損益
11ドル×-1ドル-1ドル
22ドル×-2ドル-3ドル
34ドル×-4ドル-7ドル
48ドル×-8ドル-15ドル
516ドル+16ドル+1ドル

このように、4連敗のあと1勝しただけで、それまでの負けを取り返してプラスの収益になりました。

次の6ゲーム目以降は、再度1ドルからBETを再開します。

注意点としては、毎回賭け金が倍になっていくので、最初の賭け金を大きくしてしまうと勝つ前に資金がなくなってしまう可能性があります。

爆益をあげるための攻略法ではなく、負けずにじっくり稼ぐための必勝法だと理解した上で、マーチンゲール法を実践してください。

マーチンゲール法に合うゲーム

マーチンゲール法は、勝った時に賭け金の2倍がもらえることを前提にした必勝法です。

オンラインカジノでおすすめのマーチンゲール法が使えるゲームは以下の3つです。

  • ルーレット(赤黒・奇数偶数・前半後半…)
  • バカラ
  • シックボー(大小)

マンシュリアン法とは?ルーレットで有効!

マンシュリアン法は、ルーレットに有効なシステムベットの必勝法です。

マーチンゲール法と同じく負けるたびに賭け金を増やしていきますが、賭ける場所(ルーレットの目)や賭け金の増やし方にもルールがあります。

マンシュリアン法は賭け方やルールのパターンが決まっているので、オンラインカジノ初心者でも比較的使いやすいのが特徴です。

正しく使えれば、理論上は勝率が97%にもなるので、必ず覚えておくべきですね。

マンシュリアン法の賭け方

マンシュリアン法はルーレットのコーナーベットを利用した必勝法です。

コーナーベットとは、ルーレットの賭け方の1つで、4つの数字からなるベットエリアに対して賭けることができる賭け方のこと。

コーナーベットでは、36ある数字のうち4つの数字からなるベットエリアに賭けるので、勝率は約1/9となり、配当は9倍になります。

マンシュリアン法ではこのコーナーベットを利用して、勝率97%というとんでもない数字を実現できるのです。

具体的な賭け方ですが、マンシュリアン法では、最大5連敗するまで賭け続けることを前提とします。

5回目も負けた場合は損切りをし、1回目から再度やり直しです。

5回のチャンスで勝ちをつかむことが重要な必勝法なのですね。

賭け金と賭ける箇所(ベットエリア)の増やし方については、まずは以下の表をご覧ください。

ゲーム数1箇所の賭け金賭け金の合計ベットエリア
1回目1ドル1ドル1箇所
2回目1ドル2ドル2箇所
3回目2ドル6ドル3箇所
4回目4ドル16ドル4箇所
5回目8ドル40ドル5箇所

1ゲーム目、2ゲーム目は同じベット額、3回目以降からはベット額を倍にしていきます。

ベットエリアは、1ゲーム目は1箇所、5ゲーム目は5箇所といった形で増やします。

実際にマンシュリアン法を実践し、5回目で勝った場合のシミュレーションをみてみましょう。

ゲーム数1箇所の賭け金賭け金の合計ベットエリア勝敗損益累計損益
1回目1ドル1ドル1箇所×-1ドル-1ドル
2回目1ドル2ドル2箇所×-2ドル-3ドル
3回目2ドル6ドル3箇所×-6ドル-9ドル
4回目4ドル16ドル4箇所×-16ドル-25ドル
5回目8ドル40ドル5箇所+40ドル+7ドル

このように、7ドルの利益があげられました。

97%もの高い勝率と、1度に得られる配当がマーチンゲール法よりも高い点が、マンシュリアン法は多くの人に愛されている理由なのです。

マンシュリアン法に合うゲーム

マンシュリアン法は、ルーレットのコーナーベットを前提にした必勝法です。

当然ですが、マンシュリアン法を使うにはルーレットで遊ぶ必要があります。

キャンセレーション法とは?ルーレットで有効!

キャンセレーション法とは、2倍配当のゲームで使える、儲けたい金額まで着実に稼ぐことを目的としたシステムベット方法です。

賭け金の決め方が少しだけ複雑ですが、ルールを覚えれば簡単に活用できます。

キャンセレーション法を活用すれば、大負けするリスクを下げることができるので、資金に余裕がない方には特におすすめです。

ただし、キャンセレーション法は運の要素が強いです。

自分の運や場の流れを読むのに自信がない方は避けたほうが良いでしょう。

逆に、運や場の流れを読む力はあるのに、資金管理ができずにすぐに資金を溶かしてしまうといった方におすすめです。

そんな方はぜひ、キャンセレーション法を実践してみてください!

キャンセレーション法の賭け方

キャンセレーション法は2倍配当のゲームで活用できるオンラインカジノの必勝法です。

キャンセレーション法を行うには、まずは稼ぎたい金額を設定します。(ここでは20ドルとします)

20ドルを2倍配当のゲームに稼ぐには、賭け金は同額必要です。

この20ドルをキャンセレーション法ではまず分解して数列にします。

例えば、「2-4-5-6-3(足すと20になる)」といった形です。

分解する際の数字の内訳や個数はなんでもよく、「足すと20ドルになる数字」にすることが重要です。

次に、実際に2倍配当のゲームを行います。

ベットする金額を決める際に、分解した数字(2-4-5-6-3)の両端の数字を足してベットします。

この場合だと、2+3=5ドルがベットする金額です。

勝ったら両端の数字(2-3)を消し、数列を更新します(2と3が消えて数列は4-5-6になる)。

次のゲームでは、4+6=10ドルがベットする金額になります。

負けた場合は、失った金額を数列の右端に追加します。

今回の例だと、(2-4-5-6-3)の両端を足して5ドルをベットしたので、負ける金額は5ドル。

負けた後には、負けた金額である5ドルを数列の右端に追加し、(2-4-5-6-3-5)が新たな数列になります。

次のゲームでは、新たな数式(2-4-5-6-3-5)の両端を足した7ドルが賭け金となるわけですね。

これを繰り返し、数列がなくなるまで勝負を続ければ、最初に設定した目標金額に到達する仕組みです。

キャンセレーション法では勝率50%のゲームを繰り返しながら、すぐに資金がなくなるリスクを軽減して、「勝ちの波や運」が来るのを待ちます。

そのため、場の流れや運に自信はあるけど資金管理が下手、といった方におすすめなのです。

キャンセレーション法に合うゲーム

キャンセレーション法は、勝った時に賭け金の2倍がもらえることを前提にした必勝法です。

オンラインカジノでおすすめのキャンセレーション法が使えるゲームは以下の3つです。

  • ルーレット(赤黒・奇数偶数・前半後半…)
  • バカラ
  • シックボー(大小)

パーレイ法

>>パーレイ法とは?オンラインカジノの攻略法を徹底解説!

パーレイ法は、逆マーチンゲール法とも呼ばれる、連勝した際により大きな利益を得られるシステムベットの攻略法のことです。

賭け方そのものはとても簡単なので、オンラインカジノ初心者にも使いやすいです。

マーチンゲール法は負けるたびに賭け金を倍にしていくのに対して、パーレイ法は勝つたびに掛け金を倍にしていきます。

少ない資金からでも、短時間で大きな利益を狙える一発逆転の攻略法なのです。

パーレイ法の賭け方

パーレイ法は、2倍配当で勝率50%のゲームにおすすめの攻略法です。

使い方はとても簡単で、勝つたびに賭け金を倍にしていくだけ。

まずは、パーレイ法を使って10連勝した際のシミュレーションをご覧ください。

ゲーム数賭け金勝敗損益累計損益
11ドル1ドル1ドル
22ドル2ドル3ドル
34ドル4ドル7ドル
48ドル8ドル15ドル
516ドル16ドル31ドル
632ドル32ドル63ドル
764ドル64ドル127ドル
8128ドル128ドル255ドル
9256ドル256ドル511ドル
10512ドル512ドル1023ドル

パーレイ法を活用して10連勝した場合、最初の賭け金がたった1ドルでも、1023ドルもの利益が得られます。

毎回の賭け金は前回のゲームの利益から捻出できるので、たった1ドルだけしか持っていなくとも10連勝すれば1023ドルを得られるのです。

ただしパーレイ法には、やめるタイミングというものがありません。

自分自身でやめるタイミングを見極めて、利益を確定させる必要があります。

また、パーレイ法は負けるとそれまでの勝ちを全て失ってしまいます。

ゲーム数賭け金勝敗損益累計損益
11ドル1ドル1ドル
22ドル2ドル3ドル
34ドル4ドル7ドル
48ドル8ドル15ドル
516ドル16ドル31ドル
632ドル32ドル63ドル
764ドル64ドル127ドル
8128ドル128ドル255ドル
9256ドル256ドル511ドル
10512ドル×-512ドル-1ドル

9連勝していたとしても、10回目で負けてしまった場合は、-1ドルの損失になります。

パーレイ法を行う際には、「何連勝したらやめるか」「何円に達したらやめるか」を設定しておきましょう。

パーレイ法に合うゲーム

パーレイ法は、勝った時に賭け金の2倍がもらえることを前提にした必勝法です。

オンラインカジノでおすすめのパーレイ法が使えるゲームは以下の3つです。

  • ルーレット(赤黒・奇数偶数・前半後半…)
  • バカラ
  • シックボー(大小)

特にルーレットはオンラインカジノでも人気のゲームなので、演出が凝っていたりとプレイして楽しいものが多いですよ。

ルーレットをプレイするなら、ライブカジノハウス(Live Casino House)がオススメです。

ライブカジノハウスは、ライブ感覚で楽しむことのできるオンラインカジノです。

定期的におこなわれるトーナメントや入金ボーナスで、ユーザーを飽きさせることがありません。

また、日本語のカスタマーサービスの手厚さには定評があるので、日本人でも安心して始めることのできるオンラインカジノです。

>>スポーツも楽しめるライブカジノハウス!豊富なボーナスを利用してお得に楽しもう

モンテカルロ法

>>モンテカルロ法損切りの最適タイミングとは?損失の回避策を徹底解説!

モンテカルロ法は、先述のキャンセレーション法と似ている、数列を使ったシステムベットです。

勝つための攻略法というよりは、負けないための必勝法という側面が強く、安定して利益を狙っていくのにぴったりです。

キャンセレーション法は2倍配当ゲームで使うのに対し、モンテカルロ法は3倍以上の配当で勝率30%前後のゲームに最適。

そのため、モンテカルロ法はキャンセレーション法とは異なるゲームで使うことがほとんどです。おえたい条件は下記です。

  • 配当が3倍以上のゲーム
  • 勝率が30%以上

モンテカルロ法とキャンセレーション法を併せて覚えておけば、様々なゲームに対応できるので、ぜひ覚えてください。

モンテカルロ法の賭け方

モンテカルロ法の賭け方は少し複雑ですが、一度理解すれば簡単に使いこなせるので、しっかりと読み込んでから実践してください。

まずは(1-2-3)と紙に書きましょう。

ベットする金額は、数式の両端を足したユニット数(1-2-3であれば1+3=4ユニット)となります。

負けた場合は数式の右端にベットしたユニット数を付け足します。

この場合は、(1-2-3-4)という数式になりますね。

2ゲーム目では、再び両端のユニット数を足したものがベットするユニット数になるので、今回は5ユニットをベットします。(1-2-3-4で、1+4=5)

数字が全て消えた時に、モンテカルロ法はゴールを迎えます。

この方法を使えば、数字がなくなった際に必ず収支がプラスになるようにできているのです。

実際のゲームのシミュレーションをみてみましょう。

下記の表が1ユニット=1ドルとして、3連敗した後に2連勝してモンテカルロ法が終了した場合のシミュレーションです。

ゲーム数賭け金勝敗損益累計損益
14ドル×-4ドル-4ドル
25ドル×-5ドル-9ドル
36ドル×-6ドル-15ドル
47ドル+14ドル-1ドル
57ドル+14ドル+13ドル

ぜひモンテカルロ法を身につけて、オンラインカジノで実践してみてください。

モンテカルロ法に合うゲーム

モンテカルロ法は、勝った時に賭け金の3倍以上がもらえて、勝率が30%以上のゲームを前提にした必勝法です。

オンラインカジノでおすすめのモンテカルロ法が使えるゲームは以下の2つです。

  • ルーレット(ダズンベット)
  • ルーレット(コラムベット)

ダズンベットやコラムベットのルーレットでモンテカルロ法を実践するなら、おすすめのオンラインカジノは、ベラジョンカジノ(Vera&John Casino)です。

ベラジョンカジノは業界を代表するオンラインカジノで、日本国内でももっとも人気が高いと言われています。

オンラインカジノ初心者でも始めやすいように、イベントやキャンペーンが定期的に開催されているのも魅力の1つです。

必勝勝利金システムでは、毎日1名に5,000ドルがプレゼントされるキャンペーンが常時実施されています。

さらに、日本人が楽しめるようにとパチスロ風スロットを導入するなど、日本向けのサービスが充実しているのでオンラインカジノを始めるにはぴったりです。

>>ベラジョンカジノのボーナスは6種類!効率的なボーナス出金方法も解説!

攻略法・必勝法を使う上での注意点3つ

オンラインカジノの攻略法・必勝法・注意点

今回の記事ではオンラインカジノの攻略法・必勝法を5つ紹介しましたが、いくつか注意すべきルールが存在します。

ルールを守らずに実践すると、攻略・必勝どころか大損になってしまう可能性も。

ここではオンラインカジノの攻略法・必勝法で注意すべきルールを3つご紹介します。

  1. ベットリミットに注意
  2. 損切りの基準を決めないと大損失に!
  3. ゲームに合った攻略法を選ぶ

以下に詳しく解説するので、必ずチェックしておきましょう。

①ベットリミットに注意

ベットリミット(テーブルリミットとも)とは、原則全てのオンラインカジノで設定されている、一回で賭けられる限度額のことです。

特にマーチンゲール法やパーレイ法では、連勝・連敗の回数によっては賭け金が大きくなる場合があるので、ベットリミットには要注意です。

例えば、1ドルでマーチンゲール法を始めた場合、9回目だと256ドル、10回目だと512ドルが賭け金になります。

しかし、実際のオンラインカジノだとベットリミットが100ドル〜200ドル程度に設定されていることも多く、連勝数や連敗数に制限が出てきてしまいます。

パーレイ法はベットリミットに差し掛かればゲームをやめて利益を確定することが可能です。

しかしマーチンゲール法だと、ベットリミットに差し掛かるとそれまでの損失を回収できずに終わることになるので、ベットリミットには注意が必要です。

対応策としては、何連敗までゲームを続けるかをあらかじめ決めておき、その連敗数までベットリミットに引っかからないように1回目の賭け金を逆算すると良いでしょう。

②損切りの基準を決めないと大損失に!

オンラインカジノをプレイするときには、必ず損切りの基準を必ず決めておく必要があります。

特にマーチンゲール法は多額の資金を投入するので、資金上限に差し掛かりそうであれば、損切りをする必要も出てきます。

マーチンゲール法は負けた分を次のゲームで取り返すことのできる必勝法です。

しかし、それは資金が無限にあるという状態での話で、資金には限界があります。

そのため、永遠にマーチンゲール法を使えるわけではないのです。

マーチンゲール法を使う際は、必ず損切りをどこでするかという引き際を決めておきましょう。

③ゲームに合った攻略法を選ぶ

注意するべきルールの3つ目は、必ずゲームにあった必勝法・攻略法を選ぶことです。

ここまでも何度か触れてきていますが、オンラインカジノの攻略法や必勝法には、プレイするカジノゲームとの相性があります。

例えばモンテカルロ法は、3倍配当以上で勝率が30%を超えるゲームで有効なシステムベットでしたね。

もしもモンテカルロ法を、2倍配当のバカラなどで使った場合、モンテカルロ法が意味をなさず損失を出してしまう場合があります。

他の必勝法・攻略法も同様に、相性の悪いゲームでつかってもほとんど意味を成しません。

当サイトでは各必勝法・攻略法ごとに、相性のいいゲームを紹介しているので、必ずそれらのゲームで必勝法・攻略法を実践するようにしましょう。

まとめ:攻略法・必勝法の特性を理解して、ゲームごとに使い分けよう!

オンラインカジノの攻略法・必勝法まとめ

今回の記事では、オンラインカジノの攻略法・必勝法について、使い方や相性のいいゲーム、注意点などをご紹介しました。

攻略法・必勝法はどちらも資金管理方法であって、オンラインカジノの1回ごとの勝率を上げることはできません。

ですが、資金を管理しながら重要なタイミングで適切なBETができれば、通算での勝ち負けはコントロールが可能です。

もちろん攻略法・必勝法も万能ではないので、相性のいいゲームや悪いゲーム、注意点もありましたね。

気になる攻略法・必勝法があったという方は、ぜひオンラインカジノで実践してみてください。

当サイトでご紹介しているオンラインカジノは、入金不要のボーナスが貰えたりと、初心者に優しいオンラインカジノばかりです。

まずは無料で気軽にオンラインカジノを始めてみてはいかがでしょうか。

この記事を見た人は、
下記の記事もご覧になっています

Categoryカテゴリー一覧