カジ飯

カジ飯

「グッドマン法」でオンラインカジノを攻略!有効なゲーム3つ紹介

2020.10.30

カジノにおいて、得た利益を守りながら戦えるグッドマン法

連敗が続いても、損失を最小限に抑えられるリスクの低いカジノ攻略法です。

やり方もシンプルなので、初心者の人でもすぐに取り入れられます。

 

リスクを抑えられることに魅力を感じて、やり方を覚えたいと感じている人もいるでしょう。

 

そこで、この記事では、グッドマン法のやり方やメリットデメリット・使う際の注意点を紹介。

最後まで読めば、グッドマン法を使って実際にカジノで戦う方法が分かります。

この記事を参考にして、グッドマン法を使ってカジノを楽しんでください。

 

グッドマン法のやり方

グッドマン法は1235法とも呼ばれています。

難しそうに感じるかもしれませんが、シンプルで初心者でも取り入れやすい攻略法です。

実際に使うときは、勝率が2倍であるゲームで使うようにしてください。

勝率2倍の状況下において、利益が出るように計算されているからです。

 

ここでは、具体的なグッドマン法のやり方を紹介するので、ぜひ使ってみてください。

グッドマン法は以下の流れで行います。

  1. まず1ドルを賭ける
  2. 勝ったら2ドルを賭ける
  3. さらに勝ったら3ドルを賭ける
  4. 負けるまで5ドルを賭け続ける
  5. 負けたら賭け金を1ドルへ戻す

 

グッドマン法では勝ったときと負けたときで、次に賭ける金額が変化します。

金額の法則さえ覚えてしまえば、簡単に取りれられるので、掛け金に注目して読んでください。

 

まず1ドルを賭ける

最初は、1ドルを賭けてスタートします。

掛け金を高くして、大きな利益を得たくなるかもしれませんが、グッと堪えましょう。

掛け金をコントロールすることで、リスクを抑えることができます。

焦らず、基本に沿って1ドルからスタートしてください。

 

勝ったら2ドルを賭ける

1ドルを賭けた勝負で勝利した場合には、掛け金を2ドルにします。

連勝の波に乗って利益を積み重ねていくのが、グッドマン法の特徴です。

「勝利したら掛け金を上げる」と覚えてください。

 

さらに勝ったら3ドルを賭ける

2ドルを賭けて勝利したら、次は3ドルをかけて勝負

気付いた人もいるかもしれませんが、1235法という名前の通りに掛け金を高くしていきます。

少しずつ掛け金を上げていくことで、着実に利益を積み重ねていきましょう。

 

負けるまで5ドルを賭け続ける

3ドルで勝ったら、次は5ドルを賭けます

5ドルで勝っても掛け金を上げずに、負けるまでずっと5ドルで勝負し続けてください。

 

勝ちが続くと、掛け金を高くしてどんどん利益を大きくしたいと思うかもしれません。

しかし、大きな金額を賭けて仮に負けてしまうと、今まで積み重ねた利益が一瞬でなくなってしまいます。

リスクを抑えてコツコツと利益を積み重ねていきましょう。

 

負けたら賭け金を1ドルへ戻す

もし、勝負の途中で負けてしまったら、掛け金を1ドルへ戻してください。

1・2・3・5ドルのどれを賭けたときでも、負けた次の勝負では1ドルを賭けます。

「連勝が途切れたら、1ドルに戻ってやり直す」と覚えましょう。

 

グッドマン法のメリット

前章で、グッドマン法のやり方を紹介しました。

シンプルな方法なので、もうやり方を覚えたという人もいるでしょう。

 

ここでは、簡単にできるグッドマン法のメリットについて説明していきます。

グッドマン法のメリットは以下の3つです。

  1. 連敗が続いても損失が少ない
  2. 資金が少なくても実践できる
  3. 連勝が続くと大きな利益が出る

 

3つのメリットをまとめると、グッドマン法はリスクを抑えて利益を積み上げられると言えるでしょう。

派手さはありませんが、堅実に利益を狙いたい人におすすめです。

 

連敗が続いても損失が少ない

グッドマン法では、負けると掛け金が1ドルになるため、連敗中の損失も1ドルが積み上がる形です。

連敗しても1ドルずつ損失が出るだけなので、負けた回数が多くても利益を守れます

 

もちろん、負け続ければ利益が減っていくので、注意してください。

とは言え、他の攻略法と比べて損失を低く抑えることができるのは、グッドマン法の大きなメリットです。

 

資金が少なくても実践できる

グッドマン法は、掛け金が1ドルからで良いので、投資資金が少ない人でも実践できます

 

攻略法の中には、際限なく倍額を賭け続けるようなものもありますが、資金が多い人でないとできません。

その点、グッドマン法は誰でも利用できるので、魅力的と言えるでしょう。

 

連勝が続くと大きな利益が出る

連勝すると掛け金が高くなるため、大きな利益が出ます

掛け金が5ドルなので、少しずつ利益が積み上がる形です。

 

連勝が続いたときに油断して掛け金を吊り上げると、大きな損失が出る可能性があるので注意してください。

コツコツ積み上げるのがグッドマン法の強さです。

自己流に走るのではなく、グッドマン法の強さをしっかり活かしてください。

 

グッドマン法のデメリット

前章で、グッドマン法のメリットを紹介しました。

グッドマン法は、リスクを抑えて、小さな利益をコツコツと積み上げられるのがメリットです。

連勝が続いても油断せず、セオリー通りに賭けるようにしてください。

 

続いて、グッドマン法のデメリット2つを紹介します。

  1. 連勝しないと利益が出ない
  2. 時間がかかる

 

デメリットを理解しておけば、あなたの気分やスタイルに合わせた使いどころが見つかるでしょう。

デメリットを受けて、あなたならどう活用するかを考えながら読んでみてください。

 

連勝しないと利益が出ない

グッドマン法は、連勝することを前提に作られている攻略法です。

掛け金が少ない分、勝ち数をたくさん取らなければいけません。

 

また、連勝をしないと掛け金が上がっていかないので、大きな利益を得ることが難しいです。

グッドマン法は損失を抑えられる方法ですが、ときどき勝ちを拾うような状態では大きな利益を期待できません。

連勝できない雰囲気のときは、違う攻略法を利用した方が良いでしょう。

 

時間がかかる

グッドマン法は掛け金が少ないため、大きな利益を得ようと思うと、勝ち数を稼がなければいけません。

勝ち数をたくさん得るためには、どうしても時間がかかってしまいます

「カジノ自体が楽しく、時間がかかるのは気にならない」なら良いですが、短時間で利益を上げたい場合は向きません。

 

逆に、「じっくりカジノを楽しみたい」「大きな利益よりも損失を抑えたい」場合には、グッドマン法がおすすめです。

 

グッドマン法が有効なゲーム3つ

前章では、グッドマン法のデメリットを紹介しました。

デメリットを知っておけば、よりあなたのスタイルに合った使い方ができるでしょう。

グッドマン法の良さをより感じられるタイミングで活用し、カジノを楽しんでください。

 

そんなグッドマン法ですが、使えるゲームには限りがあります。

グッドマン法が有効なゲームは以下の3つです。

  1. バカラ
  2. ブラックジャック
  3. ルーレット

以上の3つは、勝率が2倍になるため、グッドマン法を利用できます。

3つ以外のゲームで使おうとすると、うまく利益を狙えないので、注意してください。

 

バカラ

バカラは、トランプカードを使ったゲームです。

ルールがシンプルなので、カジノ初心者でも始めやすいでしょう。

 

2・3枚のカードを2組つくって、組ごとにそれぞれのカードの数字を合計します。

合計した数値の1の位が9に近くなると思う組に、賭けるゲームです。

 

完全に運に任せたゲームであり、選択肢は2つなので勝率は2倍。

手軽に始められる上に、難しい考察も必要ないので初心者にはうってつけです。

グッドマン法を試してみたい人は、バカラから始めることをおすすめします。

 

ブラックジャック

ブラックジャックは、トランプカードで21を超えないように、21に近い数字をつくるゲームです。

1対1で行うゲームなので、勝率は2倍。

ルールもシンプルですが、何枚カードを引くのか思考する楽しさもあります。

手軽だけど単純な運だけでなく、思考も楽しみたい人におすすめです。

 

ルーレット

ルーレットは、ボールが入る数字を当てるゲームです。

ルーレットの場合は、賭け方に種類があり、それぞれ倍率が異なります。

 

グッドマン法が使える勝率2倍になる賭け方は以下の3つです。

  1. 赤黒賭け:数字に割り振られている色(赤もしくは黒)に対して賭ける
  2. ハイロー賭け:大きい数字(19~36)もしくは小さい数字(1~18)に対して賭ける
  3. 奇数偶数賭け:奇数もしくは偶数に対して賭ける

 

この他の賭け方だと、勝率が異なるのでグッドマン法が使えません。

賭け方を間違えないようにしてください。

 

ルーレットはビジュアルの派手さがあり、「いかにもカジノ」という雰囲気を味わえます。

また、ほとんど運で勝負が決まるため、思考をしなくても楽しめるゲームです。

派手さのあるゲームを楽しみたい人は挑戦してみてください。

 

グッドマン法の勝敗パターン

前章で、グッドマン法が使えるゲームを3つ紹介しました。

勝率が2倍のゲームでないと、良い結果が期待できないので、注意してください。

 

ただ、ここまでの内容だけだと、実際にどれくらい利益が出るのか、イメージが湧かないでしょう。

 

そこで、この章では、グッドマン法の勝敗パターンを紹介します。

以下の4パターンを想定し、損益の集計を行いました。

  1. 勝ちが負けより多い場合
  2. 負けが勝ちより多い場合
  3. 勝率50%で連勝した場合
  4. 勝率50%で交互に勝ち負けを繰り返した場合

 

実際にグッドマン法を使って賭けた場合、どんな風に損益が推移するのか確認してください。

 

勝ちが負けより多い場合

まずは勝ちが負けより多い場合を想定します。

ゲーム数10で、勝ちが7回・負けが3回だとしましょう。

回数掛け金勝敗累計損益
111
223
336
4511
55×6
617
72×5
816
928
103×5

損益は最終的に5ドルになりました。

ただし、負けるタイミングによっては、損益が上下するので注意してください。

 

連勝すると利益が積み上がっていくのに対して、1・2連勝でストップすると利益がなかなかたまらないのが読み取れます。

このように、グッドマン法は大きな損失が出にくい反面、大きな利益を出すには時間がかかるのです。

 

負けが勝ちより多い場合

負けが勝ちより多い場合のシミュレーションもしてみましょう。

ゲーム数10で、勝ちが3回・負けが7回を想定します。

回数掛け金勝敗累計損益
111
22×−1
31×−2
41×−3
51−2
620
73×−3
81×−4
91×−5
101×−6

 

連敗をしても基本的に−1ずつなので、損失は低く抑えられているのが分かるでしょう。

 

グッドマン法とは違い、負けたときに掛け金を増やしていくマーチンゲール法という攻略法もあります。

マーチンゲール法は連敗の後に勝ちを拾って、一気に損失を取り戻そうとする方法です。

掛け金が高いので、勝ちを1つでも出せば損失を取り戻せますが、負けが続くとものすごい損失が出てしまいます。

 

さらに、掛け金を吊り上げるため、資金が豊富にないと利用することができません。

その点、グッドマン法では損失額は小さいですし、掛け金が少ないので資金がなくても利用できます。

 

勝率50%で連勝した場合

続いて、勝率50%で連勝した場合を想定します。

回数掛け金勝敗累計損益
111
223
336
4511
5516
65×11
71×10
81×9
91×8
101×7

 

勝率は半分ですが、連勝しているため、7ドルの利益が出ました。

グッドマン法は損失額を低く抑えられるので、勝率が半分でもここまでの利益を出せるのです。

 

シミュレーションでは先に5連勝して、その後に5連敗しました。

逆に、5連敗してから5連勝すると、最初の損失が低くなるため、累計損益は11となります。

 

勝率50%で交互に勝ち負けを繰り返した場合

最後に、勝率50%で交互に勝ち負けを繰り返した場合を想定します。

回数掛け金勝敗累計損益
111
22×−1
310
42×−2
51−1
62×−3
71−2
82×−4
91−3
102×−5

 

勝率は半分ですが、損益は−5となりました。

1度勝って掛け金が2に上がったところで負けてしまうので、損益が少しずつ積み上がってしまいます。

 

グッドマン法は、連勝しなければ利益を出すことができません

連勝できる気配がない場合には、使用を避けた方が無難でしょう。

 

グッドマン法を行うときのポイント

前章では、グッドマン法の勝敗パターンを紹介しました。

実際に利用したときにどれくらい利益が出るのか、イメージが湧いたでしょう。

グッドマン法は連勝をしないとうまく利益が出ないので、注意してください。

 

また、その他にもグッドマン法を使うときのポイントが2つあります。

  1. 必ず1ドルから賭け始めないといけないわけではない
  2. いつやめても良い

 

2つのポイントを知っておけば、グッドマン法をよりうまく活用できるでしょう。

ぜひ、ここで確認しておいてください。

 

必ず1ドルから賭け始めないといけないわけではない

グッドマン法の基本は、掛け金を「1→2→3→5」とすることだと紹介してきました。

ただ、基本さえ押さえておけば、始まりの掛け金は1ドルでなくても問題ありません

 

例えば、2倍の「2→4→6→10」にしたり、10倍の「10→20→30→50」にしたりしても良いのです。

2倍にすれば利益も損失も2倍になります。

 

リスクは上がってしまいますが、同時に利益も大きくなるため、資金に余裕がある人は挑戦してみてください。

 

いつやめても良い

グッドマン法はいつゲームをやめるかという決まりはありません。

多くの人は連勝がストップしたところで終わりにするかもしれませんが、連勝しているときにやめても良いのです。

連勝した後に負けると、掛け金が高くなっている分、損失が大きくなります。

 

もちろん、グッドマン法は損失額が少ないので、負けてからでも遅くはありません。

しかし、勝率50%のゲームで連勝する確率は3連勝で12.5%、4連勝では確率6.25%、です。

 

連勝が続くと続けていたくなりますが、連勝するほど連勝する確率は低くなります。

欲張らずに3・4連勝したらやめれば、利益を減らさずに済むのです。

無理に実行する必要はありませんが、連勝中に身を引くのも1つの戦略だと知っておいてください。

 

「利益は減らしたくないけど、ゲームはもっとやりたい」という場合には、掛け金を再スタートさせましょう。

負けたときの損失が少なくて済むだけでなく、ゲームを継続できます。

 

グッドマン法が効果的なオンラインカジノ5選

前章では、グッドマン法を使うときのポイントを2つ紹介しました。

ポイントを押さえておけば、利益を得やすくなります。

必ず実践しなければいけないものではありませんが、頭の片隅に置いておくと良いでしょう。

 

続いて、グッドマン法を活用して利益を狙えるオンラインカジノを5つ紹介します。

紹介する全てのオンラインカジノで、バカラ・ブラックジャック・ルーレットの3つが利用可能です。

  1. ベラジョンカジノ
  2. エンパイアカジノ
  3. チェリーカジノ
  4. カジ旅
  5. インターカジノ

 

それぞれのオンラインカジノで、グッドマン法が使えるゲームはどんなものがあるのか、確認してください。

新規会員登録でチップがもらえるボーナスもあります。

ボーナスでお得にオンラインカジノを利用できるので、見逃さないでください。

≫登録ボーナスがもらえるオンラインカジノ5選!ボーナス利用時の注意点も解説

 

ベラジョンカジノ

ベラジョンカジノは、700種類以上ものゲームがあるオンラインカジノです。

ライブにも対応しており、実際のディーラーとの対戦も可能。

臨場感あるカジノを楽しみたい人におすすめです。

 

日本語に対応していますし、24時間カスタマーサポートがあるため、利用しやすいでしょう。

 

初めてベラジョンカジノを利用する人は、30ドルのボーナスがもらえます。

入金せずともプレイできるため、すぐにカジノを楽しんでください。

>>ベラジョンカジノのボーナスは6種類!効率的なボーナス出金方法も解説!

エンパイアカジノ

エンパイアカジノの最大の魅力は、美女ディーラーとライブカジノできることです。

エンパイアカジノはライブディーラーの数が業界1位を誇っているため、あなたのお気に入りのディーラーも見つかるでしょう。

 

操作で分からないことがあった場合には、ライブチャットで質問が可能。

オンラインカジノに慣れていない人でも利用しやすいオンラインカジノです。

>>せっかく遊ぶならVIP特典が豪華なエンパイアカジノ!5つの特徴解説

チェリーカジノ

チェリーカジノは、日本において数々のアワードを受賞している信頼あるオンラインカジノです。

 

チェリーカジノは新作のゲームが出ると、すぐに掲載されるのが魅力。

新しいゲームをすぐに楽しみたい人はチェリーカジノを利用してみてはいかがでしょうか。

 

初めて利用する人は、登録するだけで30ドルを受け取れます。

「本腰を入れて利用するか分からない」という人も、ボーナスを使ってチェリーカジノを体験してみましょう。

>>20種類以上のスポーツにベットできるチェリーカジノを紹介!入出金方法も解説

カジ旅

カジ旅は、カジノで遊ぶとRPGのようにストーリーが進んでいくのが特徴です。

RPGゲームが好きな人は、ぜひ、プレイしてみてください。

 

また、6倍速で楽しめるルーレットも魅力です。

忙しく時間がない人でも、気軽にカジノが楽しめます。

 

今なら新規登録で40ドルもらえるので、お得にカジノをプレイしてください。

>>RPG型オンラインカジノ『カジ旅』の魅力5つを解説!入出金対応サービスも紹介

インターカジノ

インターカジノは、20年以上続くオンラインカジノです。

最優秀オンラインカジノ賞も受賞しており、多くの人に愛されています。

 

銀行振り込みによる入金が利用可能。

クレジットカードを持っていない人でもオンラインカジノを楽しめます。

 

また、登録の仕方や入出金のやり方を図解で解説しているマニュアルも完備。

オンラインカジノが初めての人も、デジタル機器の操作が苦手な人も安心して利用できます。

 

新規会員登録で30ドルもらえるため、気軽にプレイしてみてください。

>>初心者でも安心!老舗のオンラインカジノ『インターカジノ』の魅力を5つ紹介

まとめ:グッドマン法を活用してオンラインカジノを楽しもう

グッドマン法について紹介しました。

グッドマン法の使い方はシンプルなので、初心者でもすぐに取り入れられるでしょう。

使い方をまとめると、以下の通りです。

  1. まず1ドルを賭ける
  2. 勝ったら2ドルを賭ける
  3. さらに勝ったら3ドルを賭ける
  4. 負けるまで5ドルを賭け続ける
  5. 負けたら賭け金を1ドルへ戻す

 

グッドマン法を利用すれば、損失を抑えながら利益を積み重ねることができます。

時間がかかるというデメリットもありますが、大きな損失を防ぎたい人におすすめです。

 

この記事を参考にして、グッドマン法を使ってオンラインカジノを楽しんでみてください。

この記事を見た人は、
下記の記事もご覧になっています

Categoryカテゴリー一覧