カジ飯

カジ飯

オンラインカジノでの換金について徹底解説!手順、注意点も紹介

2020.11.06

オンラインカジノ内で手に入れた賞金、どうしていますか?

オンラインカジノの賞金は、現金に換えることができます!

オンラインカジノはライセンスを取得して運営されているため、換金することも問題ありません。

せっかく手に入れた賞金をそのままにしておくのは、もったいないことです。

本記事では、オンラインカジノに入金してから、賞金を現金に換金するまでの流れを詳細にご説明します。

換金の際の注意点や必要な書類・換金のための条件も合わせてご紹介。

ゲームに勝って現金を獲得することで、オンラインカジノをさらに魅力的なものに感じられるはずです。

オンラインカジノで楽しく稼ぎましょう!

オンラインカジノは換金(払い戻し)できる

お金の記録をインプット

オンラインカジノでは実際に入金したお金を元手にゲームをして、ゲームでの賞金を換金することも可能です。

預けているお金を増やして、払い戻しをするとも言い換えられますね。

オンラインカジノは拠点となる国の政府や金融規制機関による厳正な審査を経て、ライセンスを取得しています。

安全性・信頼性が公的機関によって保障されているため、換金行為が違法と判断されることはありません。

「賭博罪には抵触しないの?」といった懸念もあるでしょう。

賭博罪は、競馬・競艇・宝くじといった政府が公認したギャンブル以外の、国内での賭け事を禁止する法律です。

国内での賭け事に対する法律ですので、海外で運営されているオンラインカジノは適用の範囲外と解釈できます。

  • オンラインカジノには賭博罪が適用されないと解釈できる
  • 換金に対する明確な罰則がない

以上の点から、オンラインカジノでの換金は問題ないと判断できます。

オンラインカジノでは稼いだ現金をドル、ユーロから日本円に変える

オンライン上でのお金のやり取り

オンラインカジノでの換金は可能ですが、カジノで稼いだ賞金をそのまま日本円として引き出すことはできません。

オンラインカジノは海外の企業によって運営されており、カジノ内で使用できる通貨は原則的にドルとユーロです。

ちなみに、国内からオンラインカジノに入金する際にも、日本円からドルとユーロに交換されています。

オンラインカジノでは、出金の際もドル・ユーロから日本円に換えなくてはなりません。

複雑に感じるかもしれませんが、円とドル・ユーロ間の両替自体は半ば自動的に処理されるので、あまり気にすることはないでしょう。

オンラインカジノで日本円はそのままでは使えないことを覚えておいてください。

オンラインカジノの換金手順を解説

お金を増やす

オンラインカジノに入金してから現金に換えるまでの手順をステップ別にご説明します。

なお、オンラインカジノの公式サイトに入出金の手順が記載されていることもあります。

  1. クレジットカードもしくは海外電子決済サービスを利用し入金する
  2. 入金したお金でゲームを楽しむ
  3. 各カジノサイトで出金する
  4. 海外電子決済サービス(ecoPayz、iWallet)から自分の銀行へ送金する

①クレジットカードもしくは海外電子決済サービスを利用し入金する

本記事では、入金にクレジットカードまたは電子決済サービスを利用すると仮定します。

クレジットカードでの入金は、各オンラインカジノの公式サイトで行えます。

サイト内に「入金する」などといったボタンが設置されているので、クリックしてください。

入金額やカード情報などを所定のフォームに入力して、手続きは完了です。

電子決済サービスによる入金は各オンラインカジノの公式サイトのほか、利用する決済サービスのサイトやアプリ経由でも行えます。

オンラインカジノに入金する場合は、入金額を入力して送信ボタンを押したのち、決済サービスにログインして手続きしてください。

主要な電子決済サービスには、ecoPayz(エコペイズ)やiWallet(アイウォレット)などがあります。

クレジットカードと電子決済サービスはカンタンに手続きできるうえに、多くの場合、入金が即座に反映されるので非常に便利です。

②入金したお金でゲームを楽しむ

入金したお金は、そのままオンラインカジノ内で賭け金として使えます。

入金額に最大1,000ドルが加算されるベラジョンカジノの「ビギナーズボーナス」など、お得なボーナスも見逃せません。

>>ベラジョンカジノのボーナスは6種類!効率的なボーナス出金方法も解説!

本格的にオンラインカジノを楽しみたい方は、一番初めの入金時にある程度まとまった額を入金するとよいでしょう。

③各カジノサイトで出金する

いよいよ、オンラインカジノでの賞金を引き出す段階です。

出金の際には、原則として入金時と同じ決済手段を用いる必要があります。

なお、クレジットカードは入金のみに有効なので、ほかの出金手段を確保しておかなくてはなりません。

クレジットカードで入金した場合は、出金時は他の決済手段を使えます。

電子決済サービスは入出金の両方に使えるうえに、クレジットカードで入金した際に出金するための代替手段としても有効でしょう。

電子決済サービスによる出金はオンラインカジノの公式サイトで出金に使用する決済サービスを選択し、金額を入力します。

ベラジョンカジノをはじめとする一部のカジノでは、公式サイトから銀行口座に直接出金できることもあります。

出金に特化したVenus Point(ヴィーナスポイント)を利用できるオンラインカジノも多いです。

>>ヴィーナスポイント(Venus Point)の3つの特徴と注意点・登録方法を紹介

④海外電子決済サービス(ecoPayz、iWallet)から自分の銀行へ送金する

本記事では、多くのオンラインカジノで利用できる、海外電子決済サービス(ecoPayz、iWallet)を経由して出金すると仮定します。

海外電子決済サービスは、オンラインカジノとプレイヤーの銀行口座を橋渡しするようなイメージです。

カジノから出金の操作を行ったのち、海外電子決済サービスのサイトやアプリにアクセスし、出金額が反映されていることを確認してください。

電子決済サービスから、出金先の銀行の情報(銀行名・支店名・口座番号など)を入力し送信ボタンを押して、操作は完了。

指定した銀行に出金申請したお金が着金されたら、銀行のキャッシュカードで通常通り引き出すだけです。

特に複雑な操作は必要とせず、カンタンに手続きできます。

お手持ちの銀行口座に着金されるまでの所要時間は、最速で手続きからすぐ、遅くとも1週間~10日程度の場合がほとんどです。

オンラインカジノの換金の際に注意すべきポイント3つを解説

黄色信号(注意点)

オンラインカジノでの換金は非常にカンタンに行えますが、注意すべきポイントがあります。

以下の3点について、具体的にご説明しましょう。

  1. 為替レートの変動による損が生まれる場合がある
  2. 手数料がかかる
  3. 税金の申告が必須である

①為替レートの変動による損が生まれる場合がある

オンラインカジノの換金では、海外の企業とやり取りをします。

日本円が直に使えるケースはほとんどなく、ドル・ユーロと円が交換されているのです。

なので、レートの変動による損失が発生する可能性があります。

一例として、為替レートが1ドル100円の時と1ドル90円の時に、100ドルを換金した場合で比較してみましょう。

前者では10,000円で換金されるのに対し、後者では9,000円にしかなりません。

オンラインカジノでの換金の際は、為替レートを意識するとよいでしょう。

著しい円高の時には、換金を控えた方が損失を減らせます。

②手数料がかかる

日本円と外貨を交換する際の、為替手数料にも注意しましょう。

手数料は一律いくらと決まっているわけではなく、換金時の媒体によって異なります。

また、換金の際のサービス利用手数料や銀行の振込手数料なども頭に入れておきましょう。

少額を頻繁に引き出すよりも、ある程度まとまった金額を少ない回数で引き出す方が、手数料を安く抑えることができます。

③税金の申告が必須である

オンラインカジノで得た賞金は課税対象です。

日本ではギャンブルなどで得たお金を「一時所得」として扱っており、オンラインカジノでの賞金も申告しなくてはなりません。

納税は国民の義務ですので、申告は怠らないでくださいね。

>>オンラインカジノで得た利益に税金はかかるの?確定申告の方法を解説!

オンラインカジノの換金で必要なものを紹介

パスケース

オンラインカジノでは、出金時に書類の提出を求められます。

面倒に感じられるかもしれませんが、マネーロンダリングなどの犯罪を抑止するための措置だということを理解しておいてください。

多くの場合、必要となる書類は以下の通りです。

  • 身分証明書
  • 住所確認書類

必要な書類をスキャンし、メールに添付するのが一般的な流れです。

身分証明書(パスポート、運転免許証など)

顔写真入りのものが求められます。

  • 運転免許証(両面)
  • パスポート(写真および住所の記載があるページ)
  • 写真入りの住民基本台帳カード(両面)
  • 写真入りのマイナンバーカード(表面)
  • 外国人登録証

大半のオンラインカジノでは上記のいずれかひとつが必要な場合がほとんどです。

住所確認書類(公共料金の明細書、住民票など)

氏名・住所が明記されているもので、多くの場合、発行日(発行より3か月以内など)も指定されます。

  • 住民票
  • 公共料金(電気・水道・電話など)の請求書・領収証
  • クレジットカードの利用明細書

上記のものが用意できれば、ほぼ問題ありません。

いずれかひとつを提出すればよく、住所確認書類の提出は初回限りというケースが多いです。

換金するための条件を紹介

指示棒を持つスーツ姿の男性

オンラインカジノで換金するには、いくつかの条件が設定されています。

多くのオンラインカジノに共通する条件で、以下のようなものです。

  • 入金時と同じ方法で出金しなければいけない
  • ボーナス出金条件を満たす必要がある

それぞれの条件についてご説明しましょう。

入金時と同じ方法で出金しなければいけない

前述しましたが、オンラインカジノでは入出金の手段を同じにする必要があります。

例えば、入金にはecoPayzを使って出金にはiWalletを利用するなどといったことは、基本的にはできません。

例外的に、入金のみに対応しているクレジットカードでは、別の出金手段を選びます。

ベラジョンカジノなど、銀行送金による出金が可能なケースもあります。

なお、銀行送金は出金のみにしか対応していない場合が多いので、公式サイトなどで事前に確認しておくと良いでしょう。

ボーナス出金条件を満たす必要がある

アカウント登録時や入金時にボーナスが支給されることが多いのも、オンラインカジノの魅力のひとつです。

ただし、支給されたボーナスをそのまま換金できるわけではありません。

ボーナスにはほとんどの場合、出金条件が設けられています。

ボーナスの出金条件の代表的なパターンが「ボーナス金額の〇倍の賭け金でゲームを行う」というものです。

「ブラックジャック・バカラでは使用不可」など、ゲームが制限されている場合もあります。

ボーナスの出金条件はオンラインカジノの公式サイトに記載されているので、事前に確認しておきましょう。

ベラジョンカジノでは、ボーナスをすべてのゲームで使用できるため、テーブルゲームで一気に稼ぐといったことも!

まとめ:仕組みを理解して換金し、オンラインカジノを楽しもう

お金が増える感覚を積み木になぞらえる

オンラインカジノでは、実際のカジノと同じような感覚で、サイト内にたまった賞金を換金できます。

カジノ内のお金はドル・ユーロが主流で、換金の際には為替レートや為替手数料などに注意しましょう。

また、初回の換金時には、身分証明書などの提出を求められます。

入出金には、便利でカンタンなecoPayz・iWalletなどの電子決済サービスがおすすめです。

即座に入金が反映されるクレジットカードは利便性が高いものの、出金の際には別の手段を確保しておく必要があります。

ベラジョンカジノなどでは、銀行送金による出金も可能です。

カジノごとに対応している決済サービスが異なるので、公式サイトで事前に確認しておくとよいでしょう。

ゲームに勝って稼いだ賞金で、さらにゲームを楽しみましょう!

この記事を見た人は、
下記の記事もご覧になっています

Categoryカテゴリー一覧